のため、車両の乗員が死亡しあるいは重傷を追う可能性がありますので、直ちに交換する必要があります。古さが6年以内のエアバッグの場合、直ちに危険な事態が生じることは知られていませんが、将来的にその可能性はありえます。

このように安全上の問題でリコールが必要となり、ご不便をおかけすることをお詫び申し上げます。この措置は問題車両に乗車される方々の安全を守るためのものです。この交換作業に支障をきたす特殊な状況にある場合には、特別な手配を講じますので、MMALカスタマーケア・チームに直接ご連絡ください(電話番号:1800 931 811)。 

全てのリコールに伴う修理は、認定三菱ディーラーが無料で行います。

下記の情報に関しご質問のある場合、またはリコールのためにお車を登録するに当たってお手伝いが必要な場合には、当社カスタマーケア・チームにご連絡ください(電話番号:1800 931 811)。

聴覚障害あるいは発話傷害のある方は、下記のリンクをクリックすれば、ナショナル・リレー・サービス (National Relay Service) : https://relayservice.gov.au に連絡可能です。

翻訳サービスがさらに必要な場合には、下記のリンクをクリックすれば、全豪翻訳通訳サービス (National Translation and Interpreting Service) : https://www.tisnational.gov.au/ に連絡可能です。

また、下記のリンクからACCCに直接連絡し、このリコールに関しご懸念の事項を伝えていただくことも可能です(https://www.productsafety.gov.au/recalls/compulsory-takata-airbag-recall/takata-airbag-recalls-list)。

三菱モータース・オーストラリア(Mitsubishi Motors Australia)は皆さまの安全のため、真剣に取り組んでいます。

お車の車両登録番号(Vehicle Identification Number: VIN)をこのページに入力することにより、お車がリコールの対象となっているかチェックすることができます。

個人的に輸入した三菱の中古車(グレー・インポート)をお持ちの場合、このウェブサイトの当社連絡用リンクにて、お車の詳しい情報をご記入ください。リコールに関する情報をお伝えします。

お車の車両登録番号(VIN)は取扱説明書をご覧ください。

下記のリンクからACCCに直接連絡し、このリコールに関しご懸念の事項を伝えていただくこともできますし (https://www.productsafety.gov.au/recalls/compulsory-takata-airbag-recall/takata-airbag-recalls-list)、また、MMALカスタマーケア・チームにお電話いただくことも可能です(電話番号:1800 931 811)。